2013年2月18日 « トップへ » 2013年8月23日

2013年2月27日

治療の進め方

STEP 1 受付、問診表記入
過去。現在における体調。治療のご希望。などをお伺いいたします。

次へ
STEP 2 お口全体のチェック、古い治療のあとや、治療の方法について歯科医師が説明
レントゲンを撮影します。お口の中を診査します。その結果や必要な治療法について歯科医師が説明し、患者さんに選んで頂きます。

次へ
STEP 3 患者さんが今1番気になっているところの治療
例;痛いところ、穴が空いているところ、色が気になるところなど。

次へ
STEP 4 歯周病の治療(歯を支えている組織の治療)
成人の方ほとんどに治療が必要です。まず歯茎(=土台)を引き締めることは、何より大切なのです。どれだけ上等なかぶせ物(=家)を作っても、歯茎がしっかりしていないと、すぐ合わなくなったり、ぐらついてダメになります。美しくて長く使える歯やかぶせ物には、歯周病治療が不可欠です。

次へ
STEP 5 歯が無いところを補う治療
歯が無くなったところを放置しておくと様々なトラブルが生じ、かみ合わせに悪影響を及ぼします。なるべく周囲の歯に負担をかけないでかみ合わせを回復する方法を提案します。

次へ
STEP 6 痛くはないけど、治療が必要な虫歯治療
まだ痛みはないけど、放っておくと症状が出そうな虫歯の治療。

次へ
STEP 7 金種の詰め物などを、美しいかぶせ物にやりかえる治療
色が合っていないかぶせ物や、金属のかぶせ物をキレイな白いかぶせ物にやりかえる治療。

次へ
STEP 8 メインテナンス(定期健診)
定期的に来院してもらって、歯が長持ちするようにメインテナンス(お掃除など)を行います。


2013年2月18日 « トップへ » 2013年8月23日


コールバック予約

PAGE TOP