2012年6月29日 « トップへ » 2013年2月14日

2013年2月13日

同じ地元の人に、いいかげんな治療はできません

いいかげんな治療はできない私は生まれも育ちも、ここ大阪の野江内代です。

むらさき歯科医院にご来院される患者さんの多くが、隣の小学校出身だったりで、治療に来た小学生にも「おっちゃんもそこを出ているんやで」などと話をしたりします。もちろん、中学も地元です。

そんな同じ地元の人たちだからこそ、いいかげんな治療はできないなと思っています。できるだけいい材料を使って、いい治療をご提供したい。治療代が稼げるからといって、信頼できないような治療は絶対にしたくないですね。「商売がヘタだな」などと言われることもありますが。

もしも働かなくてもお金に困らないようになったら、お金をもらわなくても地元の人のために歯科医療を提供できるような歯科医院になるのが目標であったりもします。まだまだ夢のような話かもしれませんけどね。

「納得のできる治療をしたい」と思って開院を決意

納得のできる治療他の歯科医院に勤めていた頃は、勤務医だったこともあり、1日70人もの患者さんの治療を担当していました。効率的な治療という意味では、経営的にはいいのかと思いますが、一人一人の患者さんをお待たせしてしまい、じっくり時間をかけた治療ができないという悩みもありました。

そこで、経験を積んだ後に「患者さんと向き合って、お互いに納得できる治療をしたい」という想いをこめて、地元である野江内代にむらさき歯科医院を開院しました。昔の経験も活かして、当院では患者さんに対しても、スタッフに対しても、相手の意見を聞くことを大切にしています。

治療の装置や器具も大切ですが、患者さんの考えていることやご要望をしっかり受け止めること。そして、信頼していただくことがいい治療につながるというのが私の信条です。納得できる治療を受けたいという方は、ぜひ当院へお越しいただければと思います。

プロフィール

プロフィール理事長 村崎彰宏

レーザーやインプラント、歯周組織再建治療、ホワイトニング、虫歯・歯周病の予防とメインテナンスのシステム などをいち早く導入しております。

常に患者さんのクォリティー オブ ライフの向上に、最新の機器や理論、 徹底的に滅菌された器具で最良の技術を用いて貢献すること を当医院のコンセプトとしております。

所属学会、団体
・日本歯科医師会
・日本歯周病学会
・国際歯周内科学研究会
・日本小児歯科学会
・日本口腔インプラント学会
・日本レーザー歯学会
・日本歯科保存学会

お子さんの歯科矯正のメリットとは?

矯正のメリット
歯並びが悪くなってしまう一番大きな原因は、あごのサイズと歯の数や大きさのアンバランスにあります。あごの骨や骨格が成長段階にあるお子さんの場合、成長が終わった成人に比べて、矯正治療がスムーズにいくケースが多いと言えます。

お子さんの成長に合わせて、あごの発育を促すことで、結果として歯を抜くことなく歯並びをよくできる可能性が高まることが小児矯正のメリットのひとつです。

一般的には6歳から7歳くらいの、永久歯の前歯と奥歯が生えてくる時期が小児矯正をスタートする時期と言えますが、個人差もありますので、お子さんの歯並びが気になる場合にはぜひ一度ご来院ください。

【床矯正(しょうきょうせい)】取り外しのできる矯正装置

床矯正お子さんの矯正の場合、ワイヤーを使った矯正法を嫌がることもあるのではないでしょうか。当院では、取り外しのできる床矯正(しょうきょうせい)という矯正法をおすすめしています。食事の時や学校に行っている時などには外すことができることがメリットのひとつです。

床矯正(しょうきょうせい)により、お子さん歯を正しい位置に動かすと共に、歯の土台となる顎の骨の成長を促進させる効果が期待できます。治療期間などは個人差もありますので、詳しくはカウンセリングの際にご説明させてください。

アソアライナー【アソアライナー】マウスピース型の矯正
当院では、アソアライナーと呼ばれるマウスピース型の矯正も行っています。取り外しのできる矯正装置ですので、手軽に矯正を受けたいという方におすすめしたい矯正法です。

【ホワイトニング】歯を白く、美しく

歯の黄ばみや汚れが気になる方には、ホワイトニングをおすすめしております。ホワイトニングは専用の薬剤を歯に塗ることで、歯を削らずに歯を白く美しくできる治療法です。

患者さん自身の歯を白くしていく治療ですので、手軽に受けられると人気を集めている施術のひとつといえます。

ホームホワイトニングご自宅で好きな時間に行える、ホームホワイトニング
ホームホワイトニングでは、まず当院で患者さんの歯並びにフィットするマウストレーを作らせていただきます。その後、ご自宅でマウストレーに低濃度のホワイトニング剤を注入していただき、毎日3~8時間ほど装着してください。個人差もありますが、1週間~3週間ほどで歯が白くなってきます。多くの場合、寝ている間に装着します。

歯科医院で行うオフィスホワイトニングも可能ですが、歯の色が戻りやすいため、ホームホワイトニングを合わせて行うことをおすすめしています。

【ヒアルロン酸注入】素肌にうるおいを

ヒアルロン酸注入皮膚の中にある、コラーゲンやヒアルロン酸が減ってしまうと、顔の「シワ」や「たるみ」の原因になると言われています。

ヒアルロン酸注入は、ハリが無い部分などにヒアルロン酸を注入することで顔に水分を行きわたらせ、肌にうるおいを届けることができる治療法です。当院では最高ランクのヒアルロン酸を利用していますので、ご興味のおありの方はぜひご相談ください。

<ヒアルロン酸注入のメリット>
●注射だけで、気軽に施術できます。
●短い施術時間で、スピーディな効果が期待できます。
●元々、体の中にある成分なので安心です。

<ヒアルロン酸注入のデメリット>
●注射ですので、痛みはあります。
●施術後2~3日ほど、痛みが残ることもあります。

ヒアルロン酸注入の流れ

STEP 1 カウンセリング
問診とアレルギーテストも行わせていただきます。

次へ
STEP 2 注入
術前の写真撮影させていただき、ヒアルロン酸を注入します。
術後にも経過を見るため、写真撮影させていただきます

次へ
STEP 3 レタッチ
経過を診ながら、追加注入などの微調整を行わせていただいて終了です。

【審美歯科】口や顔の美しさを整える歯科治療

審美歯科「口を大きく開くと、銀歯が見えないか気になる」
「もっと白くて、美しい歯になりたい」

そんな患者さんにおすすめしたい治療法といえます。虫歯治療や歯周病治療のように、症状が出てから治す治療とは異なり、歯の白さや歯並びなどの口や顔の美しさを整える治療が審美歯科の治療です。

手軽にできるホワイトニングから、本格的なセラミックを用いた治療など、様々な治療メニューをご提供できますので、「美しい口元になりたい」という方は、ぜひ一度ご来院ください。

審美歯科審美歯科はこんな方におすすめです
・手軽に白い歯になりたい
・目立つ銀歯を白くしたい
・魅力的な口元に憧れている

一方的に治療をおすすめすることはしません。

保険のきかない自費治療の場合、通常の治療に比べて治療費が高額になりがちです。そのため、当院では緊急性のない審美歯科の場合、患者さんにムリに治療をおすすめすることはありません。

ムリな治療はおすすめしません「歯を白くしたい」という患者さんには、まず手軽に受けていただけるホワイトニングのお話をします。どういう方法があるか?それぞれにどういうメリットがあるのか?という説明をさせていただきますが、希望に合わない場合は気兼ねなく断っていただいてかまいません。

ホワイトニング以外にはセラミックを使った治療なども行っていますので、詳しくはカウンセリングの際にお話させてください。

セレックを使った審美歯科の流れ

1.スキャン(型取り)/歯を削った後に、口内を3D光学カメラで撮影
虫歯などの治療部位を削った後に、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)します。従来の義歯のように型取りする必要がないことがメリットです。数秒で患者さんの歯がモニター上に映し出されます。

※症例により型取りが必要なこともあります。

次へ
2.修復物設計/コンピュータが、3D画面上で修復物を設計
スキャンした歯列データを元に、モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整をします。設計が終わった後は、患者さんの歯の色に合わせたセラミックブロックの選定作業に入ります。

次へ
3.修復物作製/設計データからミリングマシンが修復物を作製
セラミックブロックを削る、ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、設計データをもとに修復物を作製します。

次へ
4.口腔内にセット/修復物を口腔内へセット
セレックによって削りだされた精巧な修復物を口腔内へセット、治療完了となります。
治療時間は、1時間ほどが目安となります。

次へ
5.アフターケア
患者さんに安心して治療を受けていただくために、当院ではセレックによる審美治療から2年以内でしたら、歯の修復物がとれてしまったり、壊れてしまった場合でも無料で治療させていただきます。2年後からは通常の治療費の20%引きで治療をさせていただきます。
※少なくとも6カ月に1度、継続的なメンテナンスに来ていただける方を対象とさせていただきます。

当院の審美歯科メニュー

オールセラミッククラウンオールセラミッククラウン
●自然な色合い
●金属アレルギーでも安心

すべてがセラミック(陶器)で作られている歯の修復物です。天然の歯と変わらない色合いを再現することができるため、主に前歯の治療に用いられる治療といえます。金属を用いない治療法ですので、金属アレルギーをお持ちの方でも安心です。

【インプラント治療】自然な噛み心地を再現する

インプラント治療

インプラント治療とは、虫歯・歯周病などにより歯が抜けてしまった部分に人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を被せる治療法です。

失った歯の機能を取り戻す治療法としては、入れ歯やブリッジ等もあります。それぞれの治療法にはメリットとデメリットがありますので、どの治療法がいいかは診察の際にお話させていただければと思います。

インプラントは、入れ歯やブリッジに比べると、自然な噛み心地を再現することができ、見た目も美しくできる治療法と言えます。保険外の治療となってしまいますので、費用が高くなってしまうという面もありますので、そういったことも踏まえてご検討いただければと思います。

このページでは、インプラント治療についてご説明いたします。

当院のインプラント治療の特徴

CT撮影【当院の特徴1】CT撮影で確実な治療を
インプラント手術では顎の骨や口内の状態を把握することが大切になります。診断の際や術中にもCTで撮影することで、経過を確認しながら、確実な治療を行わせていただくことが可能です。患者さんに安心して手術を受けていただくために、CTを用いた安全性の高い治療をご提供できることが当院の特徴のひとつです。

【当院の特徴2】メスを用いない「フラップレス治療」も可能
一般的なインプラント手術用に、メスを使っての歯肉を大きく切る必要のない治療がフラップレス治療です。

<フラップレス治療のメリット>
●メスで切らないため、出血が少なく、手術後の腫れや痛みも大幅に軽減できる
●メスで切らないため、手術時間が短縮できる。また、来院回数も低減が可能

手術前にCTにより、インプラントを埋め込む最適な位置をシミュレートし、正確にインプラントを埋め込むための手術用テンプレート(ガイドサージェリー)を作ります。そうすることにより、歯肉を切らずにインプラント手術をすることができるのです。

フラップレス治療を行えないケースもありますので、詳しくは診察の際にお話させてください。

【当院の特徴3】ガイドサージェリー(手術用テンプレート)
これにより、インプラントを正確な位置に埋入が可能となります。このガイドを用いることで「フラップレス」の手術が可能になります。

より安心していただけるインプラント治療のために、顎の骨に合わせたマウスピースのようなものを作り、口の中をガードしながら正確にインプラントを埋め込む治療法がガイドサージェリーです。

滅菌環境【当院の特徴4】シッカリとした滅菌環境
外科手術が必要なインプラントは滅菌が大切です。当院ではバキュクレープ31Bといった専門の機械などを用いて、手術室すべてを滅菌しております。

院長の直接治療【当院の特徴5】院長が直接治療を行います
他のドクターにまかせることなく、当院の院長が責任を持って、インプラント治療に取り組ませていただきます。院長は日本口腔インプラント学会に入っており、講習会や勉強会へ常に参加しながら最新の技術を取り入れることを重視しています。

インプラント治療の流れ

1.診察と治療計画
まず患者さんの全身状態と口腔内の状態の診察を行わせていただきます。その際、顎の骨のCT撮影を行い、骨の量と質を確認いたします。診察やCTのデータを用いて、治療計画を立てます。

次へ
2.インプラント体の埋入と治癒
口内に局部麻酔をかけて、外科手術により顎へインプラント体を埋め込みます。その後、インプラント体と骨が結合するまで待つ期間が必要となります。インプラント体の種類、骨の健康状態、患者さんの体調によって治癒期間は異なりますので、治療の際にご説明させてください。

次へ
3.アバットメント(支台)の装着
土台に被せる、インプラント部分の型取りを行います。患者さんに最適なアバットメントのデザインを選択し、装着します。

次へ
4.人工歯の装着
患者さんの歯の形や色に合うように人工歯を製作します。その後、口腔内にしっかり合うことを確認してから、インプラント体の上に人工歯を取り付けます。

次へ
5.治療後のブラッシングと定期検診
ご自分の歯を同じ様に、食後と就寝前にブラッシングをしてください。インプラントを維持するために、定期的なメンテナンスをおすすめしております。

虫歯や歯周病から、あなたの大切な歯を守るために【予防歯科】

予防歯科

多くの方の場合、はじめて歯科医院に来られるのは、こどもの頃に虫歯になった時ではないでしょうか。一方、最近では、虫歯や歯周病になる前にメインテナンスをすることで、歯やお口の健康を守る予防歯科という考え方が広がってきています。

特に当院では、虫歯の治療を終えられた方に、クリーニングやPMTCなどの予防歯科の施術をおすすめすることが多いですね。それは、一度、虫歯になってしまった方に、二度と虫歯になってほしくないからです。そこには、虫歯を削ることはできても、元の歯に治すことができないという歯科医師としての葛藤もあるのかもしれません。

「虫歯や歯周病になりたくない」「大切な歯の健康を守りつづけたい」

という方は、ぜひ予防歯科をご検討ください。

【当院の予防歯科の特徴】8割くらいの方がリピートされます

治療が終わった後、8割くらいの方がリピートされてくれるのは、うれしいものですね。今では、患者さんの4割はメインテナンスだけで来るほどです。中には、10年以上来てくれている方もいらっしゃいます。

リピーター8割決して強制するわけではありませんが、虫歯や歯周病の治療がひと通り終わった方に対して、これでサヨナラではなく、実はここからが大事だという話をさせていただきます。選んでいただくのは患者さんですが、歯の健康を守るメインテナンスがあることを知っていていただくことはとても大切なことですので。

「そういえば、虫歯の治療を最近してないよね!」と言ってくださる方がいらっしゃると、おすすめした甲斐があったなと思います。3カ月に1回くらいのペースで充分ですので、ぜひお気軽にご来院いただければと思います。

【当院の予防歯科のメニュー】メインテナンスの流れ

STEP1
・虫歯、歯周病の検査
患者さんのお口の中を撮影し、画像で確認していただきます。

次へ
STEP2
・ブラッシング指導
効果的な歯の磨き方を繰り返しレクチャーいたします。

次へ
STEP3
・クリーニング・PMTC
歯科スタッフが専門的に行う歯のクリーニングを受けていただきます。

【予防歯科メニュー】PMTC 歯科の専門スタッフが行う歯のクリーニング

●歯のクリーニングで虫歯や歯周病を予防
●お口の中がスッキリ

歯のクリーニング虫歯や歯周病の原因となる口の中の細菌が結びつくと、粘着性のあるバイオフィルムと呼ばれるものになってしまい、ブラッシングでは落とすことができません。

しつこいバイオフィルムを落とし、虫歯や歯周病を予防できるのがPMTC(Professional mechanical tooth cleaning)という、歯科医や歯科衛生士が行うクリーニングです。専用の器具を用いて、歯の表面のや歯周ポケットに付いている歯石・バイオフィルムを徹底的に除去します。

【予防歯科メニュー】知っていますか?磨き方~ブラッシング指導

当院では、おひとりおひとりのお口の状態や歯並びなどに合った正しいブラッシング指導を行っています。

ブラッシング指導ブラッシング指導虫歯や歯周病の原因のほとんどは、ブラッシング不足です。

歯科医院での予防や治療だけでは歯を守ることはできません。"磨いている"と"磨けている"には大きな差があります。しっかり磨いているつもりでも、歯と歯の間や奥歯の裏側などに歯垢が残っている場合がみられます。

その場合、当院のスタッフがあなたのお口のカタチ、歯並びに合ったブラッシング方法を伝授させて頂きます。そうすることで、日々のホームケアの精度もアップし、虫歯・歯周病が予防できる可能性が上がります。

【歯周病治療】自覚症状がないまま進行してしまう病気

「歯ぐきが後退してきている」、「歯ぐきが血が出る」、「歯がグラグラする」という症状が出る頃には、かなり歯周病が進行していると言えます。そのため当院では、定期的な検診を受けていただくことを当院ではおすすめしております。

歯周病治療歯周病は歯自体を侵食する虫歯とちがって、歯を支える歯肉や骨などを侵食してしまう病気です。歯周病の特徴は、虫歯に比べるとあまり自覚症状がないまま進行してしまうという点にあります。

このページでは当院の歯周病治療について、ご紹介します。

【当院の特徴】歯周内科/薬を使って口内の歯周病菌を除菌する治療法

【当院の特徴】歯周内科/薬を使って口内の歯周病菌を除菌する治療法

薬を使って口内の歯周病菌を除菌まず、顕微鏡検査によって、患者さんの口内細菌の種類や数などを調べ、細菌を除菌できる薬の服用や歯磨き粉を活用して、お口の中を清潔にします。歯周病の原因となる歯周病菌を除去することで、歯周病の症状は緩和することが可能です。

歯ぐきを切ったりする手術が不要なため痛みもなく、比較的短い間で治療を終えられるという特徴があります。また歯周内科は、歯周病の予防法としてもおすすめです。

【歯周内科のメリット】患者さんへの負担が少ない
歯周外科をやっていた時期もありましたが、歯周病の原因は細菌なので、すぐに再発してしまうという面がありました。

また、外科を中心にやってしまうと、患者さんに痛みがある治療ですので、当院では歯周内科をメインとした歯周病治療を行わせていただきます。

<歯周内科のメリット>
・お薬による内科治療なので、身体への負担が少なく、痛みがまったくありません。
従来の歯周病治療では、外科手術よって歯石を取り除く方法でした。しかし、歯周内科治療はお薬によって歯周病の原因菌を除去することが可能となります。
・治療回数は最短で1回の服用で済む(※)
従来の歯周外科手術では約10回の通院が必要でしたが、歯周内科治療は患者さんの状態にもよりますが、最短1回の服用で終了します。
※お薬による改善の後は、定期的なメインテナンスが必要となります。

歯周内科の流れとは?

STEP 1
はじめに歯周精密検査・位相差顕微鏡による検査を行います。検査に基づき、今の現状をご説明します。必要があれば歯磨き剤をお渡しします。

次へ
STEP 2
歯科衛生士が歯磨きの指導をさせていただきます。まず普段のブラッシングをしていただき、次にレクチャーに入ります。患者さんに合った道具と磨き方をご提案させていただきますので、ぜひご参考になさってください。

次へ
STEP 3
内服薬をお渡しします。1回の服用でほぼ改善できます。

次へ
STEP 4
症状が改善されましたら、歯周病のメンテナンスに入ります。進行してしまった歯周病の場合、完治させることは難しいといえますが、メンテナンスにより症状の悪化を防ぐことが可能です。

【虫歯治療】無痛歯科治療を心がけています

無痛歯科治療「虫歯の治療がキライだから、痛みがガマンできなくなるまで放っておいてしまった」

そんな患者さんに出会うのは、歯医者としては悲しい気がします。
痛くない虫歯治療があることを知っていていただいていたら、もっと早く歯の治療ができて、歯を残すことができるからです。

多くの患者さんは、虫歯治療の前にする麻酔注射が苦手なものだと思います。当院では、細い麻酔針を用い、患者さんがほとんど痛みを感じないよう心がけています。場合によっては、歯ぐきに麻酔薬を塗ることで注射の痛みを和らげる表面麻酔を行うこともあります。

虫歯は早く治療することで、治療時間も短くすることができますので、ぜひ痛くなってからではなく定期健診にお越しいただければと思います。

このページでは、当院の一般歯科についてご説明いたします。

【当院の特徴1】レーザーで正確に把握し、歯の削り過ぎを防ぐ【ダイアグノデント】

当院では、ダイアグノデントという機械を用いて、歯に当てたレーザーの反射光を読み取ることで、歯質の変化を高精度で解析し、虫歯を発見。歯を大きく削ることなく、虫歯の部分だけを、最小限に、正確に削り取ることができます。

ダイアグノデント虫歯になってしまった歯を削りすぎてしまうと、歯を健康に保つことが難しくなります。ダイアグノデントを使用することで、健康は歯まで削ってしまうリスクを減らすことができるという点は、生涯を通じて大きなメリットとなるものなのです。

また、初期の虫歯も発見しやすくなるため、より精密な虫歯健診を行うことが可能です。

【当院の特徴2】多くの場合、麻酔なしで虫歯を削れる【エルビウムヤグレーザー】

エルビウムヤグレーザーを使えば、虫歯の部分をレーザーで蒸発させる治療が可能となります。また、多くの場合、麻酔せずに治療を行えることも大きなメリットです。

エルビウムヤグレーザーエルビウムヤグレーザーとは、日本の虫歯治療において歯を削ることが認可されている唯一のレーザーです。レーザーで歯を削ると聞くと、「熱いのでは?」と思われる方もいるかもしれませんがご安心ください。

エルビウムヤグレーザーを用いた治療では、水をスプレー状に噴きつけて患部を冷却しながら虫歯の部分を蒸発させますので、多くの場合、麻酔の必要もなく、痛みが少ない治療として評価されている治療法です。

注射が苦手という方におすすめしたい治療法のひとつといえます。

【当院の特徴1】歯医者さんも通う、歯医者さんです

歯医者も通う歯医者

当院に来院される患者さんは、ここ野江内代の地域の方から、遠方の方々まで幅広い層の患者さんがいらっしゃいます。なかでも多いのが、「医療従事者」とよばれる医療に関わる方々です。

例をあげると......

●同業者である歯医者さん
●以前、当院で働いていた衛生士さん
●近所の病院で働いている看護師さん
●他の歯医者さんで働いている衛生士さん
●その他、医療従事者の方々

など、が実際にご来院くださっています。皆さんに、「なぜ当院にご来院くださるのですか?」と話を聞くと、「実際に自分も病院など働く中で、プロの目で見て正しい治療や治療環境を整えていると思うから」という答えが帰ってきます。

【医療従事者の方々が訪れる理由】CT、セレック、レーザー、滅菌システム
医療従事者の方々が訪れる理由。それは、具体的には、CT、セレック、レーザー、滅菌システムなど、多くの専門設備を用意しているからです。

実際、そうした方々からは......

●「滅菌をしていることが大きい」
●「ちゃんと説明をしてくれるのがいい」
●「同業者からの評判がいい。後は設備がいい」
●「バキュクレープ31Bを置いているので安心だ!」
●「"あの歯科医院いいよ!"と来院される患者さんに聞いて......」

といった声を頂きます。

当院が最新の治療機器を用いて治療を行うのは、せっかく来てくださる患者さんに最良の治療をご提供できればと願っているからです。

ですが、「最新機器だから高い治療費をとる」というわけではありませんのでご安心ください。たとえば、通常数千円~数万円ほどかかるCT撮影も、当院では無料で撮影することができます。医院の経営ももちろん大事ですが、もいい治療を納得できる形で提供することを私たちは大切にしています。

バキュクレープ31B滅菌関連の機器【バキュクレープ31B】
目には見えにくいですが、一度、治療に使った機具は多くの細菌がついています。当院では、治療で使用している機具をちゃんと滅菌して、一人ひとり換えるように心がけています。

世界で最新のもっとも優れた滅菌器とも言われる「バキュクレープ31B」を用いて、徹底的に滅菌し、クリーンな医療環境を整えること。患者さんに安心して治療を受けていただくことが、二次感染を防ぎ、お口だけでなく全身の健康を守るためには重要なのです。

【当院の特徴2】まずお話をお聞きします。ときには、1時間くらい話していることも

当院では、「どんな方なのか」、「どういった症状なのか」、「どういった治療をすべきか」などを、じっくりお話をお聞きすることを大切にしています。

まずお話をお聞きしますときには、1時間くらい話していることもあります。それは、初診の時に、患者さんと理解し合えなければ、納得していただける治療は難しいと考えているからです。

初診では、まず問診をさせていただき、レントゲンなどによる診査を踏まえて、より詳しいお話を聞かせていただきます。それから、「現状はどうなのか」「どういう選択肢があるか」という診断結果をお話します。診察の途中でも、聞きたいことがありましたら、ぜひお気軽にお聞きください。

患者さんにご自分の口の中を見ていただくこともできます
当院では、口腔内カメラで映した患者さんの口の中を、画面で見ていただくことも可能です。多くの患者さんが、「え!?」「口の中ってこんななの?」と驚かれますね。現在の症状を実際に知っていただきながら、治療の説明をさせていただくことで、わかりやすい治療につなげられればと思います。

口腔内カメラ/アインシュタイン
口の中の映像をデジタル化し、リアルタイムで見ることができます。「画面で見られるのでわかりやすい」と患者さんにも好評をいただいております。

徹底した歯周病治療歯周病の治療を徹底
世界でもっとも罹患率が高い病気。それが、歯周病です。ほぼすべての人間が歯周病であるとも言われています。そのため、歯周病以外でご来院された患者さんでも、ベストな治療をするために、まず歯周病であるかどうかを診察させていただきます。たとえ虫歯だけを治しても、歯を支える骨や歯肉がなくなったら、意味がないものですので。

中には「もうええねん!」という方もいますが、歯医者として真摯に話をさせていただきます。「どうしてこういう状態になっているのか」という話を親身にお伝えしながら。実際の歯周病の検査の時には、顕微鏡で口の中をお見せします。すると、多くの患者さんは原因菌の多さにハッとするものです。見た後に「回し飲みができなくなった」という方もいらっしゃいますね。

多くの方は、歯周病の治療のことを詳しくは知らないものです。だからこそ、歯科医師である私がきちんと説明をして、原因を検査する。それは、ひとつの責任だと思っています。

【当院の特徴3】話しやすい歯科医院でありたいですね

「あそこの歯医者さん、しゃべりすぎちゃうか?(笑)」と言われるくらい話すのが、当院の特徴であり、魅力なのではないか?と勝手に自負しています(笑)

しゃべるのが好きなひとが多い街ということもありますが、やはり暗い気分で治療を受けるよりは、明るくおしゃべりしながら治療をするほうが、お互いに気分がいいですしね。「病は気から」というのも、嘘ではないと思います。

「暑いですね」「寒いですね」といった取り留めのない話から始めて、色々とお話しながら歯医者の話もしていきます。歯や口というのは、食事やライフスタイルとも関係あることですので、実はそんな会話もまったく治療と関係ないというわけでもありません。

話好きな女性スタッフお話好きな女性スタッフもいます
なかには「ドクターには直接話しにくい」という方もいらっしゃるかと思います。そんな方は、女性スタッフにお話いただければと思います。当院ではスタッフ採用の時に、「仕事は話をすることですよ」という話をします。逆に「お話が嫌い」という人はご遠慮をしていただいております。

仕事は経験を積めばできるものですが、人当たりの良さは人柄です。人柄のいいスタッフが多ければ、歯科医院の雰囲気もよくなって、患者さんの居心地もよくなるものと信じています。

お年寄りや、お子さんの患者さんも多いのは、そういった女性スタッフの明るさ、親しみやすさもあるのかもしれません。

【当院の特徴4】無痛歯科治療を心がけています

●細い注射針の使用

無痛歯科治療「虫歯の治療がキライだから、痛みがガマンできなくなるまで放っておいてしまった」

そんな患者さんに出会うのは、歯医者としては悲しい気がします。痛くない虫歯治療があることを知っていていただいていたら、もっと早く歯の治療ができて、歯を残すことができるからです。

多くの患者さんは、虫歯治療の前にする麻酔注射が苦手なものだと思います。当院では、細い麻酔針を用い、患者さんがほとんど痛みを感じないよう心がけています。場合によっては、歯ぐきに麻酔薬を塗ることで注射の痛みを和らげる表面麻酔を行うこともあります。

虫歯は早く治療することで、治療時間も短くすることができますので、ぜひ痛くなってからではなく定期健診にお越しいただければと思います。

笑気鎮静法笑気鎮静法
治療に対する不安感、恐怖感を和らげるものです。全身麻酔とは違います。リラックスして歯科診療を受けることができます。ガスはやや甘い匂いがします。お酒に酔っているような感じですが診療後、酸素によって覚醒いたしますので帰る際にはご心配いりません。

お子様から、高血圧などの疾患をお持ちの方でもご使用頂けます。もちろん、健康保険が適応されます。

当院の虫歯治療について知る


2012年6月29日 « トップへ » 2013年2月14日


コールバック予約

PAGE TOP