トップへ » 治療について » 矯正歯科治療

お子さんの歯科矯正のメリットとは?

矯正のメリット
歯並びが悪くなってしまう一番大きな原因は、あごのサイズと歯の数や大きさのアンバランスにあります。あごの骨や骨格が成長段階にあるお子さんの場合、成長が終わった成人に比べて、矯正治療がスムーズにいくケースが多いと言えます。

お子さんの成長に合わせて、あごの発育を促すことで、結果として歯を抜くことなく歯並びをよくできる可能性が高まることが小児矯正のメリットのひとつです。

一般的には6歳から7歳くらいの、永久歯の前歯と奥歯が生えてくる時期が小児矯正をスタートする時期と言えますが、個人差もありますので、お子さんの歯並びが気になる場合にはぜひ一度ご来院ください。

【床矯正(しょうきょうせい)】取り外しのできる矯正装置

床矯正お子さんの矯正の場合、ワイヤーを使った矯正法を嫌がることもあるのではないでしょうか。当院では、取り外しのできる床矯正(しょうきょうせい)という矯正法をおすすめしています。食事の時や学校に行っている時などには外すことができることがメリットのひとつです。

床矯正(しょうきょうせい)により、お子さん歯を正しい位置に動かすと共に、歯の土台となる顎の骨の成長を促進させる効果が期待できます。治療期間などは個人差もありますので、詳しくはカウンセリングの際にご説明させてください。

アソアライナー【アソアライナー】マウスピース型の矯正
当院では、アソアライナーと呼ばれるマウスピース型の矯正も行っています。取り外しのできる矯正装置ですので、手軽に矯正を受けたいという方におすすめしたい矯正法です。

カテゴリー一覧

子ども~ビジネスマン・主婦・お年寄りまで。お口のトラブルならぜひご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

トップへ » 治療について » 矯正歯科治療


コールバック予約

PAGE TOP