トップへ » 治療について » 矯正歯科治療 » お子さんの歯科矯正のメリットとは?

お子さんの歯科矯正のメリットとは?

矯正のメリット
歯並びが悪くなってしまう一番大きな原因は、あごのサイズと歯の数や大きさのアンバランスにあります。あごの骨や骨格が成長段階にあるお子さんの場合、成長が終わった成人に比べて、矯正治療がスムーズにいくケースが多いと言えます。

お子さんの成長に合わせて、あごの発育を促すことで、結果として歯を抜くことなく歯並びをよくできる可能性が高まることが小児矯正のメリットのひとつです。

一般的には6歳から7歳くらいの、永久歯の前歯と奥歯が生えてくる時期が小児矯正をスタートする時期と言えますが、個人差もありますので、お子さんの歯並びが気になる場合にはぜひ一度ご来院ください。


トップへ » 治療について » 矯正歯科治療 » お子さんの歯科矯正のメリットとは?


コールバック予約

PAGE TOP