トップへ » 治療について » インプラント治療 » インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

1.診察と治療計画
まず患者さんの全身状態と口腔内の状態の診察を行わせていただきます。その際、顎の骨のCT撮影を行い、骨の量と質を確認いたします。診察やCTのデータを用いて、治療計画を立てます。

次へ
2.インプラント体の埋入と治癒
口内に局部麻酔をかけて、外科手術により顎へインプラント体を埋め込みます。その後、インプラント体と骨が結合するまで待つ期間が必要となります。インプラント体の種類、骨の健康状態、患者さんの体調によって治癒期間は異なりますので、治療の際にご説明させてください。

次へ
3.アバットメント(支台)の装着
土台に被せる、インプラント部分の型取りを行います。患者さんに最適なアバットメントのデザインを選択し、装着します。

次へ
4.人工歯の装着
患者さんの歯の形や色に合うように人工歯を製作します。その後、口腔内にしっかり合うことを確認してから、インプラント体の上に人工歯を取り付けます。

次へ
5.治療後のブラッシングと定期検診
ご自分の歯を同じ様に、食後と就寝前にブラッシングをしてください。インプラントを維持するために、定期的なメンテナンスをおすすめしております。


トップへ » 治療について » インプラント治療 » インプラント治療の流れ


コールバック予約

PAGE TOP