トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 【歯周病治療】自覚症状がないまま進行してしまう病気

【歯周病治療】自覚症状がないまま進行してしまう病気

「歯ぐきが後退してきている」、「歯ぐきが血が出る」、「歯がグラグラする」という症状が出る頃には、かなり歯周病が進行していると言えます。そのため当院では、定期的な検診を受けていただくことを当院ではおすすめしております。

歯周病治療歯周病は歯自体を侵食する虫歯とちがって、歯を支える歯肉や骨などを侵食してしまう病気です。歯周病の特徴は、虫歯に比べるとあまり自覚症状がないまま進行してしまうという点にあります。

このページでは当院の歯周病治療について、ご紹介します。


トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 【歯周病治療】自覚症状がないまま進行してしまう病気


コールバック予約

PAGE TOP